スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

10/6(日)にオープンキャンパスがありました!

先月、東京音楽大学(中目黒キャンパス)で、オープンキャンパスがありました。

音楽教育専攻の来年度のカリキュラム変更についてだけではなく、在学生による学生生活についてのお話しなども加えて盛りだくさんに行いました!

2年生には、空き時間の過ごし方、音楽教育専攻だけの開講科目について(「音楽教育実技演習D」「社会人特別講義」)、レッスンについて、練習時間の取り方・使い方、などをお話しして頂きました。

シラバスは、下記URLで講義名を入れて検索してみてください♪
URL:https://juliet.tokyo-ondai.ac.jp/syllabus/1718438756140191755/2019/public/search


3年生には、インターンシップについてお話しして頂きました。現在はカリキュラムには含まれませんが、来年度からは組み込まれることになっており、既に連携先との協議が始まっています!!

この学生は音楽に携わる仕事がしたいと思っており、秘書や、マネージャーなど人を支える役割に魅力を感じていたのでこの会社に応募したそうです。6日間のインターンシップの最終日には、社員の皆さんの前で、独自に行ったアンケート調査の結果を踏まえた、若者のクラシック離れが進行している現状を紹介。なぜ若い観客層を増やさねばいかないのかを説明し、どのようにしたら増えるのかをプレゼンしたそうです。

4年生は、教員志望の学生と企業に就職した学生にそれぞれお話しして頂きました。

教員志望の学生は、声楽専攻の学生に混ざって合唱を履修しており、東京芸術劇場にて第九を歌ったそうです。また、小学校の「教育支援員」として土曜日はアルバイトをしているようです。本学との単位互換制度を活用して上智大学の「マーケティング」の講義を半年間履修したことがきっかけで、マーケティングに興味を持ち、卒業論文では宝塚のような少女歌劇団とそのマーケティングについて執筆中だそうです。 

就職した学生には、就職活動と学生生活の両立についてお話しして頂きました。就活ができるように、講義を入れない日を作るなど時間割を工夫したそうです。就職が決まった後は、就活の為に空けておいた時間を有効活用しようと、卒論を執筆することにしたそうです。実技専修コースでは卒業演奏は必須ですが、論文執筆は選択制です。せっかくなのでどっちもやることにしたそうで…

最新の投稿

第45回 学内演奏会が終演しました

2020年度「音楽教育専攻」が生まれ変わります!!

夏期集中講座「楽器学入門」が行われました

第2回 社会人特別講義 中川航先生(春秋社㈱)

渡辺裕先生の講義にお邪魔しました!!

第1回 社会人特別講義 飯島広介先生(NPO法人 パフォーマンスバンク)

中目黒キャンパスに行ってきました

2019年度が始まりました

卒業演奏会が有りました♪