2012年10月13日土曜日

第38回音楽教育専攻学内演奏会

オーディションによって選考されたみなさんによる演奏会が今年も終了しました。

応用音楽教育専修、実技専修の学生さんが、ピアノ、声楽、管楽器、打楽器等それぞれの専門楽器を演奏しました。

鍵盤ハーモニカについてのプレゼンテーション場面
また、企画部門では、鍵盤ハーモニカによるアンサンブルも行われました。

裏方で大活躍した学生のみなさん
演奏会では、出演者だけではなく、影で働くスタッフも重要!
テキパキとした動きで出演者を支え、スムーズに演奏会が進みました。
このようにして、演奏することだけではなく、実際に演奏会を運営しながら、演奏会のマネージメントについても学んでいきます。

2012年10月8日月曜日

東京音大で日本音楽教育学会が開催されました。

10月7日、8日に東京音楽大学で第43回日本音楽教育学会が開かれました。
音楽教育専攻の教員が実行委員会の中心となって運営し、当日は学生さんたちがテキパキとしっかり働いてくれました。
全国から 500人を超える、過去最高の参加者が集まりました。

「音楽教育と音楽文化の<100年>、そして<これから>」と題し、 行われたシンポジウムでは、学生さんたちが遊戯唱歌を振りつきで披露しました。
遊戯唱歌の指導をしてくださった太刀川教授と演奏した学生さんたち