2014年9月10日水曜日

夏期集中講義「楽器学入門」

夏休み中、三日間に渡り、楽器学入門という集中講義が開かれました。


一日目、ピアノ
二日目、管楽器
三日目、声楽
の日程で行われました。

一日目はピアノ調律師の方に来てもらい、ピアノの構造や歴史、鍵盤楽器全般について講義して頂きました。

なかなか実物を見ることはないチェンバロ

グランドピアノから鍵盤部分をだして構造を説明してもらいました。

学生自らが組み立てます。

調律の体験もさせてもらいました。


二日目は管楽器専門の楽器屋さんに講義をして頂きました。

こう並べられると壮観です

いろいろな楽器を吹かせてもらいました。

三日目は声楽と咽喉の関係について、耳鼻咽喉科の医師に講義してもらいました。
声と声帯の仕組みを医学的に説明してもらい、非常に興味深かったです。


音大生といえど、自分の専攻の楽器以外はほとんど知らないものです。
また、普段から親しんでいる楽器であっても、専門家のお話を聞くと新たな発見があったと思います。
学生たちにとっても、他ではできない貴重な体験だったと思います。
このような授業は東京音楽大学のなかでも特殊で、音楽教育専攻ならではのものです。

2014年4月14日月曜日

新入生歓迎演奏会


4/14 音楽教育専攻有志による新入生歓迎演奏会が行われました。



実技専修コースの学生を中心に、応用音楽コースの学生も交えて演奏活動を行っているそうです。





トランペット三重奏、金管三重奏、金管二重奏、クラリネット七重奏のアンサンブルがあり、
その後にピアノの広瀬先生の指揮による大合奏が演奏されました。
四年生による司会
音楽教育専攻自体が、多様な楽器の専門の学生で構成されているので、自分たちの編成に合うよう、編曲もしたそうです。




出演者全員による大合奏


迫力のある演奏で、一年生も聴き入っていました。


指揮をされた広瀬先生からのお話


素晴らしい演奏会でした。四年生の参加はこの演奏会をもって最後ということでしたが、後輩の皆さんには是非この伝統を受け継いでいってほしいと思います。
 

2014年4月8日火曜日

新入生ガイダンス

2014 4/8 新入生ガイダンスがありました。 


新1年生の皆さん、入学おめでとうございます!
今年度は、15人の1年生が音楽教育専攻の仲間になりました。

2014年度入学生と先生方
ガイダンスでは、音楽教育専攻の紹介、授業や実技レッスン履修についての説明がありました。

先生方の紹介と、1年生の皆さんの自己紹介もして頂きました。


これから4年間、仲良く勉強していきましょう!

2010年度生卒業式

3/20 2010年度生の卒業式、大学院の修了式がありました。











皆さん、晴れ晴れといい笑顔ですね。




4年間の学生生活はどうでしたか?











太刀川先生からのお話。感慨深いものがありました。



また、3人の院生が卒業しました。





皆さん
卒業おめでとうございます。
4年間の大学生活、修士の皆さんは6年間、お疲れ様でした。
音楽教育研究室では、皆さんのこれからご活躍を期待しております。
たまには大学に遊びに来てくださいね。

2014年2月5日水曜日

2014年 卒業論文発表会


音楽教育専攻の卒業論文および卒業制作発表会が終了しました。

発表も素晴らしかったです




映像を用いての説明


発表者達

KYOIKU(教育)のポーズ

指導教員と一緒に

応用音楽コース8名、実技専修1名による多様な分野の研究テーマは非常に興味深く、発表も堂々としていました。