いよいよ始動します!

6/22に音楽教育専攻のイベントの目玉である「学内演奏会」の申込が締め切られました!

これは昨年度のチラシ!

2台ピアノがあったり、箏とクラリネットのアンサンブルがあったり、実に19名が『演奏による』オーディションを受ける予定です。
…『演奏による』ってどういうこと?と思いましたね!

音楽教育専攻の学内演奏会には『演奏部門』に加えて『企画部門』があるのです!!いわゆるクラシックのコンサートの枠に収まらないアイディアをこちらで披露することができます。今までには、鍵盤ハーモニカや、リコーダーによるアンサンブルがありました。

…「なぁんだ」っと思った人いませんか?


このグループは、小学校で誰もがやった楽器で、誰もやったことのない演奏を披露してくれました。演奏会後も、作曲専攻の学生に委嘱作品を書いてもらったり、聞いて楽しい、見て楽しい様々な演奏会を企画・主催してくれました。



昨年度の『企画部門』は残念ながら募集は0だったのですが、今年は1応募がありました!どのような発表をするのか気になります

このオーディションに勝ち残ると、本学最大のホール、A館100周年記念ホールで演奏することができます!!!学生でも、卒業試験以外でこの場所で演奏するには、このようなオーディションを受けなければなりません。音楽教育専攻でも、勉強と同じくらい楽器演奏をがんばっている学生にとって、このホールで演奏できる機会があるのは、とても嬉しいことだと思います!私も在学中に1度演奏することができました。気持ちよかったです。

オーディション日は、夏休み明け最初の土曜日、9/9()です。夏休みの間に一生懸命練習するであろう学生に負けないくらい、準備を私もがんばりたいと思います!


執筆者:事務助手 福本カナコ

コメント